事業融資は事業資金を対象とした融資です

事業融資・ビジネスローンで資金繰り

MENU

事業融資は事業資金を対象とした融資です

カードローンは利用目的が限定されないフリーローンであり、原則として自由な目的のために活用することができます。ただしあくまでも個人を対象としたローン商品であるため、借り入れた資金を事業資金として活用することは認められません。事業経営者や個人事業主が事業資金の借り入れを希望する場合には、事業融資への申し込みを検討してみてください。

 

事業融資とは事業資金としての活用を前提とした融資のことであり、借り入れた資金は運転資金や設備投資など事業のために利用することができます。事業融資を希望する場合には、まずは銀行や信用金庫などの金融機関に申し込んでみましょう。

 

銀行や信用金庫では比較的低金利で、大きな金額の事業融資を利用することができます。ただし利用のためには事業に関する各種書類の提出が必要になりますし、担保や保証人が必要な場合などもあります。さらに審査にはある程度の期間が必要になりますので、すぐにお金が必要な場合には対応が難しくなります。

 

今すぐに事業資金が必要な場合には、消費者金融などが提供する事業者ローンに申し込んでみてください。事業者ローンは事業者を対象としたローン商品であり、審査がスピーディーに行われ即日融資も可能になります。一方で金利条件は銀行などが行う事業融資よりも割高になりますので、つなぎ資金など一時的な資金の調達に限定して利用するのがよいでしょう。